Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/so-holdings-sk/www/eikyoryoku-voice/wp-content/plugins/siteorigin-panels/inc/styles-admin.php on line 392
何故、本や我流で話し方が改善されないのか | 影響力ボイス

何故、本や我流で話し方は改善されないのか

BLOG

世の中にハウツー本は山ほどあります。
向学心の強いあなたもきっと何冊もお読みだと思います。

でも、本を読んでも話し方ってなかなか
改善されないのではないでしょうか?

 

 

何故だと思いますか?

一言に話すことが苦手といっても
その原因は、複合的であったり、心の問題によるところが
大きかったりします。

話すことが怖い 苦手という方は、
心のブロックの影響が多大にあります。

 

言葉が出てこないという背景には
・一人っ子、お喋りをする環境が少なかった

・学校の朗読で、つかえて皆に笑われた

・先生に叱られた

・映像で次々に頭に浮かぶのでまとまらない

 

 

などなど、心的な傷を負って恐れている場合

経験不足からの恐れ

的確なアドバイス、解決法を知らないため

 

いずれかに因るところが大きいです。

 

 

ですから、その根本原因を見つけ

原因から解決し、あなたに合った具体的な対策で

改善していくことが大切なのです。

 

どうしたら相手に気持ちよく
良いことも、そうでないことも
円滑に伝えられるか。

 

あなたも沢山、話し方のご本などをお読みになり
学ばれていらっしゃると思いますが、
本には自分の経験するような場面の会話例がない!

そう思われたことはありませんか?

先日も、お仕事内容にあった会話がわからない
という生徒さんの為の
個別対応シートを作成して、練習していただきました。

それからは、次第に会話に慣れてこられて
スラスラ言葉が出てくるようになりました。

 

私のレッスンは、受講生さんのリクエストに
よってどんどんオプションがつきます。

人によって、最適な改善方法が違いますから。

 

13年間指導してきた中で、一見同じ問題点だとしても
ポジティブ思考の方、ネガティブ寄りの方
感性派の方、理論派の方
男性脳優位な方、女性脳優位な方と

様々なタイプによって改善の為の方法や
アプローチを変えています。

お一人お一人の特性に合わせることが
とても大切なのです。

ご質問・お問い合わせはこちら


 

コメント